Monthly Archive: 2022年03月

事務局(秘書・パラリーガル)の「キャリア」とは:河瀬季(代表弁護士)

事務局(秘書・パラリーガル)の「キャリア」とは:河瀬季(代表弁護士)

前提:「事務局」「秘書」「パラリーガル」という職種について法律事務所に所属する、弁護士以外のスタッフは、「事務局」...

制度等

総合職・事務局の有給の制度や有給取得率について

総合職・事務局の有給の制度や有給取得率について

法定の年次有給休暇を付与しております。また、これと別途、夏休みとして7月に任意の5日間の休暇を付与しております。就...

制度等

法律事務所の「事務局」「秘書」「パラリーガル」という各職種の業務について

法律事務所の「事務局」「秘書」「パラリーガル」という各職種の業務について

法律業界において、「法律事務所に所属する、弁護士資格を有さないメンバー」は、「事務局」「秘書」「パラリーガル」とい...

FAQ

入所後約1年半で事務局のチームマネージャーに就任。「自分で考える」裁量がある事務所です。:匿名(事務局)

入所後約1年半で事務局のチームマネージャーに就任。「自分で考える」裁量がある事務所です。:匿名(事務局)

大学卒業後、IT系商社、交通事故系の法律事務所での勤務を経て、2020年9月にモノリスに入所。パラリーガルとしての...

インタビュー

法学部の学生に法律事務所のインターンをオススメする5個の理由:河瀬季(代表弁護士)

法学部の学生に法律事務所のインターンをオススメする5個の理由:河瀬季(代表弁護士)

法学部の学生の方には、一度は、法律事務所でのインターンへの参加をオススメしています。法曹志望度が高い方はもちろん、...

制度等

3人でのモノリス創設にも関わり、今はフルリモートで秘書・人事業務を担当。:匿名(事務局、秘書)

3人でのモノリス創設にも関わり、今はフルリモートで秘書・人事業務を担当。:匿名(事務局、秘書)

慶應義塾大学卒業。複数の法律事務所にて勤務後、2015年に、現在モノリスで代表弁護士を務める河瀬に個人雇用される形...

インタビュー

事務局や総合職の残業時間について:匿名(事務局、人事担当)

事務局や総合職の残業時間について:匿名(事務局、人事担当)

プライベートの時間を大事にする方は、残業の有無や時間は気になりますよね。できれば「残業は少ないほうがいい!」という...

FAQ

特に2年目以降の昇給状況など、給与等情報の詳細の公開について

特に2年目以降の昇給状況など、給与等情報の詳細の公開について

「本リクルートサイトにどういった情報を掲載するか」が典型である、人事広報の観点から申し上げれば、給与等情報は、「基...

FAQ

目的意識も、学べることも十人十色。専攻を問わず活躍できる場がある。:渡辺飛悠(学部生長期インターン)

目的意識も、学べることも十人十色。専攻を問わず活躍できる場がある。:渡辺飛悠(学部生長期インターン)

早稲田大学法学部2年時の2019年9月にモノリス法律事務所にインターン入所し、弁護士の補助業務などを担当。約2年半...

インタビュー

「中国人弁護士」「留学生」の枠ではない仕事が:匿名(中国人留学生インターン)

「中国人弁護士」「留学生」の枠ではない仕事が:匿名(中国人留学生インターン)

2021年11月に入所。中国の大学で日本語と法律を専攻し、中国の弁護士資格を取得後、日本のロースクールに留学。日本...

インタビュー

モノリスでのインターンで法曹志望を固め、予備試験の勉強へ:匿名(学部2年時インターン)

モノリスでのインターンで法曹志望を固め、予備試験の勉強へ:匿名(学部2年時インターン)

法学部2年生の2021年11月にモノリス法律事務所にインターン入所し、弁護士補助業務などを担当。インターン業務を通...

インタビュー

弁護士のキャリアと求められる能力とは:河瀬季(代表弁護士)

弁護士のキャリアと求められる能力とは:河瀬季(代表弁護士)

以下の記事における年次は、あくまで「一つの目安」です。もう少し細かい意味内容としては、「(次の段落との関係で)最短...

制度等

フリードリンク制・フリー出社制について:光股知裕(アソシエイト弁護士)

フリードリンク制・フリー出社制について:光股知裕(アソシエイト弁護士)

基本的には、必要な備品であったり、身の回りの物を自由に購入させてもらえるので、自分が使いやすい物を使って仕事をする...

制度等

それぞれに最適なデスクワーク環境が:納谷優華子(アソシエイト弁護士)

それぞれに最適なデスクワーク環境が:納谷優華子(アソシエイト弁護士)

4kデュアルディスプレイやオフィスチェア希望制度弁護士業務では、さまざまな資料を確認する場面が少なくありません。例...

制度等

弁護士のパートナー制度の導入予定などについて

弁護士のパートナー制度の導入予定などについて

パートナー制度の構築やその育成は、現在当事務所が抱えている課題であり、なるべく速やかな解決が必要であると考えていま...

FAQ

アソシエイト弁護士の個人事件は実際問題として可能か

アソシエイト弁護士の個人事件は実際問題として可能か

昔の知り合いから相談された家事事件、国選の刑事事件などを、少なくとも事務所の仕事に慣れてから、多少行うことは応援し...

FAQ

トップへ戻る