インタビュー

最高の環境のもと、「正社員」「予備試験受験生」の二軸で日々邁進。:竹田航(事務局)

インタビュー

最高の環境のもと、「正社員」「予備試験受験生」の二軸で日々邁進。:竹田航(事務局)

大学卒業後、専門商社での営業職を経て、2021年1月にモノリス法律事務所に入所。

インターン生のマネジメント業務を中心に、オウンドメディアの運営に関する業務、弁護士補助業務などを幅広く担当。現在は、モノリスに勤務しながら司法試験予備試験に向けて勉強中

30代からの法曹界への挑戦


現在、私はモノリスで正社員として働きながら、司法試験予備試験に向けて勉強をしています。と言っても昔から法曹志望だったわけではなく、大学卒業後の8年間は、産業用機械を取り扱う商社で営業職として働いていました。

まったく畑違いの法曹を目指そうと思ったきっかけは、当時仲介をしていたエンジニアリング会社の経営者と間近で接し、苦労をたくさんしてきた経験からです。エンジニアリング会社には中小企業が多く、また「買ってもらう側」であることから、どうしても立場が弱いという実情がありました。そのような中、「私が弁護士資格をもって関わることができたら、技術力のある会社が、もっと世の中で活躍できるための手助けができるのでは?」と思った場面が何度もあり、弁護士を目指すようになりました

「クライアントニーズを最大化する」という視点に基づく組織設計


モノリスに入所した最大のきっかけは、モノリスで弁護士として働いている友人に紹介してもらったことです。モノリスのHPを見て、将来的に仕事の軸にしたいと考えていた「経営支援」「法律」の両方に関われるという点に関心を持ちました。

一般的に、法律事務所は、「トラブルが発生したときに関わる」という事後対応のイメージが強いと思います。しかしモノリスは、法的紛争の予防や、クライアントの潜在的なリスクを発見し、提案・実行するという形もとります。これは、弁護士以外にも様々な専門性を持ったメンバーが集まっており、弁護士とその他の専門性の高いスタッフ相互で連携することで、組織が高い課題解決能力をもつからこそできることだと考えます。

このように、クライアントニーズをいかに最大化できるか、そのためにどのような組織づくりをするべきか、ということを、代表弁護士の河瀬はとことんこだわって組織設計をしており、この部分に私は大きく感銘を受けました。モノリスの事業をみて「今後のリーガルサービスの可能性」を感じたことは、私がこの年齢で弁護士を目指す動機としても、正直大きかったです。そして、その河瀬の経営手腕を間近で見てみたいと考え、モノリスへの入所を決意しました。

インターン生に教えること、インターン生から教わること


モノリスに入所後、当初は弁護士の指示の下で、裁判業務を中心とした法律事務に従事していました。最近は、インターン生のマネジメント業務が中心です。モノリスは、インターン生の受け入れを行っており、常時複数のインターン生が所属しているからです。

ただ、インターン生のマネジメントだけではなく、弁護士業務の補助といった事務局業務、オウンドメディアの運営に関わる業務など、幅広い業務を行っています。

インターン生のマネジメントにおいては、日々の業務フローの検討・工夫はもちろんですが、同時に「モチベーションマネジメント」も意識しており、仕事内容を面白く感じてもらうことにこだわっています。一見難しく感じる業務については、より卑近な例を用いて説明したり、単調になりがちな業務については、どうすれば効率化が図れるかを考えてもらったり

その甲斐あって(かどうかは分かりませんが(笑))、モノリスのインターン生は、総じて積極的に仕事をもらいに来てくださる方ばかりです。時々、業務終了後にインターン生同士で勉強会が開かれていることもあり、その意識の高さには私も学ぶところが大きいです。上下関係がなく、「得意なことをお互いに教え合う」という土壌ができているのは素晴らしいですね。引き続き、インターン生一人一人が自らの能力を最大限に発揮でき、業務を通して高め合える環境を作っていきたいです。

応援してくれる環境がある


現在はフルタイムで働いているため、予備試験のための勉強に費やせる時間は限られていますが、業務を通して生の案件に携われること、そして先生方の活躍を間近で見られることは、勉強の大きなモチベーションになっています。

また、事務所を自習室代わりに活用させていただけることがありがたいです。書籍・ドリンクが完備されており、勉強するには最高の環境です。さらに、事務所のメンバーが私の受験を応援してくれているということが何よりありがたいですね。先生方やメンバーからは良い意味でプレッシャーを受けており(笑)、恩返しのためにも、合格を勝ち取りたいです。

私のように、「社会人として予備試験や司法試験の受験を考えているが、仕事もしなければいけない」という方には最高の環境です。社会人生活で培ったスキルを、ぜひモノリスで発揮していただきたいです

当事務所の求人情報

モノリス法律事務所は、各種の裁判や契約書作成といった弁護士の業務を、主体性をもってサポートする事務局(秘書・パラリーガル)の求人を行っております。

モノリス法律事務所

モノリス法律事務所

モノリス法律事務所は、IT・インターネット・ビジネスに強みを持つ、東京・大手町の法律事務所です。

シェアする

トップへ戻る